« Prog'Sudとは | トップページ | Prog'Sud2006 Report »

2006-06-10

Prog'Sud2006開催概要

4日間開催され12バンドが出演した。

Wednesday 24 May
John Slade Band (France)
Lord of Mushrooms (France)
Tai-Phan (France)

Thursday 25 May
Il Castello di Atlante (Italy)
Mangala Vallis (Italy)
Soft Machine Legacy (England)

Friday 26 May
Paul Whitehead (USA)
Eclat (France)
Lazuli (France)

Saturday 27 May
Asturias (Japan)
Baraka (Japan)
RPWL (Germany)

地元フランスから4バンド、他はイタリア、イギリス、ドイツ、アメリカ、日本の5カ国から遠征してきているが、日本からのバンドは初出場にもかかわらず一気に2バンドも出演したのはトピックだろう。イタリアからも2バンド。南仏からは イタリアは地域的に近いので、交流が多いのだろう。Mangala Vallisは元PFMのヴォーカリスであるベルナルド・ランゼッティを擁して活発に活動している。 Il Castello di Atlanteは、10月のポセイドンフェスにも来日する。Tai-PhanはKhanがまだ在籍して9人編成だそう。Paul Whiteheadは、初期ジェネシスのジャケット画家率いるサイバーミュージック。Lazuliは、Bajaで見損ねたばかり(彼らの本番がinterpose+のサウンドチェックと重なった)。ぼくらは25日深夜の到着だったので、後半二日を見ることができた。

|

« Prog'Sudとは | トップページ | Prog'Sud2006 Report »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120672/10460542

この記事へのトラックバック一覧です: Prog'Sud2006開催概要:

« Prog'Sudとは | トップページ | Prog'Sud2006 Report »